一般の皆様へのおしらせ

設計等の業務に関する報告書の提出について

平成19年6月20日施行の改正建築士法により、建築士事務所の開設者は、
毎事業年度経過後3ヶ月以 内に、設計等の業務に関する報告書(業務報告書)
を作成・提出することが義務づけられることになりまし た。(改正建築士法第23条の6)
この業務報告書は一般の閲覧に供せられることとされています。閲覧の主旨として
当該建築士事務所が どのような業務の実績があるかを建築主や消費者に情報開示
することを目的としています。
また、未提出又は虚偽の記載をした場合の罰則の規定が置かれており(建築士法
第36条第2項)、 処分の対象にもなります。

○建築士事務所開設者が個人事業主の場合
  事業年度は1月1日から12月31日まで。
  <例> 平成27年分(平成27年1月1日~平成27年12月31日)
       平成28年3月末までに提出。

○建築士事務所開設者が法人の場合→決算から3ヶ月以内に提出

提出期限
  1月決算 平成27年 2月~平成28年  1月分  →平成28年  4月末までに持参または必着
  2月決算 平成27年 3月~平成28年  2月分  →平成28年  5月末までに持参または必着
  3月決算 平成27年 4月~平成28年  3月分  →平成28年  6月末までに持参または必着
  4月決算 平成27年 5月~平成28年  4月分  →平成28年  7月末までに持参または必着
  5月決算 平成27年 6月~平成28年  5月分  →平成28年  8月末までに持参または必着
  6月決算 平成27年 7月~平成28年  6月分  →平成28年  9月末までに持参または必着
  7月決算 平成27年 8月~平成28年  7月分  →平成28年10月末までに持参または必着
  8月決算 平成27年 9月~平成28年  8月分  →平成28年11月末までに持参または必着
  9月決算 平成27年10月~平成28年 9月分  →平成28年12月末までに持参または必着
10月決算 平成26年11月~平成27年10月分 →平成28年  1月末までに持参または必着
11月決算 平成26年12月~平成27年11月分 →平成28年  2月末までに持参または必着
12月決算 平成27年  1月~平成27年12月分 →平成28年  3月末までに持参または必着

◎提出先、提出方法
    (一社)熊本県建築士事務所協会
  〒862-0976 熊本市中央区九品寺4-8-17 熊本県建設会館別館2階
  電話:096-371-2433

① 提出部数 1部(控えが必要な方は2部)
② 持参又は郵送による提出。 郵送の場合で控えが必要な方は、2部作成し、返信用封筒
  (宛先を記入、切手貼付)を同封してください。1部に受付印を押印してお返しいたします。

書類はこちらからダウンロードできます。
報告書は業務年度ごとに作成をお願いします。まとめてのご提出はできません。

建築士事務所業務に関する報告書
Wordファイル PDFファイル