一般の皆様へのおしらせ

「2015年 構造設計Q&A集」講習会開催のご案内

2007年の建築基準法改正による建築基準関係規定の厳格化とともに、構造計算適合性
判定制度が導入され、設計者は設計業務に加えて、審査の質疑対応に多大の労力と時間を費やし、
審査の円滑化が切望されています。
そこで日事連では、「建築基準法改正に基づく構造設計Q&A集」(2005年発行)をその後の
法改正や「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」の内容を踏まえて改訂し、新たに
「2015年構造設 計Q&A集」として発行しました。
 
本書では、構造計算適合性判定時に指摘が多い構造設計上の留意点の解説、保有水平耐力
計算の解説、一貫構造計算プログラム使用時の留意点などを付加し、構造設計にかかる建築基準法
適用について設計者の視点からまとめています。
 
本書の発行を契機に、改訂部分を中心に解説を行い、設計者として工学的な判断を行う際の留意点
などを示し、構造計算適合性判定の審査等の円滑化に寄与することを目的に開催いたします。


◯主  催       (一社)熊本県建築士事務所協会、(一社)日本建築士事務所協会連合会
〇後 援  (一社)日本建築学会、(公社)日本建築士会連合会、(一社)日本構造技術者協会
◯日  時         平成28年6月15日(水)13:00より受付
◯会  場         グランメッセ熊本 2階 大会議室
      〒861-2235熊本県上益城郡益城町福富1010     TEL:096-286-8000
◯定  員        140名(定員になり次第締め切ります)
◯受講対象者    建築設計技術者及び建築行政に携わる者
◯受講料        事務所協会会員(所員を含む)及び行政職員  受講料+テキスト代  :  10,000円
      会員外                   受講料+テキスト代  :  12,000円
       ※既にテキストをお持ちで受講料のみの方  会員5,000円 会員外 7,000円
※欠席された場合受講料は返金致しません。後日テキストを送付致します。(テキスト申込者のみ)
◯テキスト      「2015 年  構造設計Q&A 集」※既にお持ちの方は、当日ご持参下さい。   
◯講義方法      DVDによる講習
◯CPD認定    CPD制度の認定プログラムとして申請予定(3単位)
◯時間割等     ご案内及び申込書に記載
〇受付期間 平成28年4月18日(月)~6月3日(金)(窓口受付の場合:土日祝日を除く)