一般の皆様へのおしらせ

「2015年改訂版 被災度区分判定基準および復旧技術指針講習会」のご案内

この度の地震において被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

 地震発生後、被災建築物については、被災各県において応急危険度判定活動
が実施され、その後、次の段階として、被災建築物の所有者からの相談および業務
依頼により、被災建築物の再使用の可能性を判定し、復旧するための被災度区分
判定および復旧業務の迅速な実施が重要となります。

 所有者等からの依頼により、建築士事務所に所属する建築士が被災度区分
判定及び復旧に伴う設計・工事監理業務を実施するには、その業務の内容を習得
していることが必須となります。

 この度、(一財)日本建築防災協会による本講習テキストの大幅改訂を機に、
本講習会を全国的に実施することといたしました。平成28年熊本地震により
甚大な被害が発生した今、災害からの早期復旧・復興に寄与する本業務の
意義をご理解いただき、是非この機に受講くださいますようお願いいたします。

主   催 (一社)熊本県建築士事務所協会、 (一社)日本建築士事務所協会連合会
共   催    (一財)日本建築防災協会
後   援    熊本県、(公社)日本建築士会連合会、(公社)日本建築家協会、
      (一社)日本建築構造技術者協会

開催日時及び会場 
       ※5月18日開催分は定員に達しましたので、追加講習会6月3日(金)分を現在受付中です。
       1)日 時 平成28年5月18日(水)9時00分受付開始
       2)会 場 熊本県建設会館5階会議室 (熊本市中央区九品寺4丁目6-4) 
      ※会場の駐車場は使用できません。公共交通機関及び近くのコインパーキング
       をご利用下さい
受講申込期間  平成28年4月28日(木)から5月13日(金) 【土・日・祝日は休み】 
         受付時間(午前9:00~12:00   午後13:00~16:30)

申込方法    協会窓口にて受付

講習会ご案内、お申込書等必要書類はこちらよりダウンロードください。
①講習会ご案内
②申込書①
③申込書②
④別記1・・「震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者名簿」
     掲載及び「震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者証」発行申込書

⑤別記2・・震災復旧のための震災建築物の被災度区分判定・復旧技術建築士事務所名簿掲載申込書