令和2年度「適合証明技術者業務講習」 開催のご案内

投稿日: カテゴリー 一般

この制度は、住宅金融支援機構のフラット35(中古住宅)、リ・ユース住宅及びリフォーム
融資希望者等の依頼に基づき、自らが物件検査(書類審査及び現地調査)を行い融資希望
物件が住宅金融支援機構の定める技術基準への適合性を確認する業務を行うことのできる
適合証明技術者を登録する制度です。適合証明技術者として登録を受けるためには、登録
講習会を受講する必要があります。
なお、令和2年度より既存住宅状況調査技術者であることが適合証明技術者の登録要件と
なった為、本年度より適合証明技術者講習と既存住宅状況調査技術者(更新)講習を同日
開催いたします。
また、既存住宅状況調査技術者講習を未受講の方で、適合証明技術者登録をご希望の方に
おかれましては、11月下旬に開催予定の既存住宅状況調査技術者(新規)講習の受講を条
件に適合証明技術者登録の申請を受付ます。既存住宅状況調査技術者講習の開催について
こちらをご覧ください。

◆受付期間 令和2年7月1日(水)~10月16日(金)
(月曜から金曜、朝10時から午後4時まで、土日祝日を除く)

◆開催日時 令和2年10月30日(金)受付13:00から
◆フラット35(中古住宅)等「適合証明技術者」登録・講習の受付のご案内
◆申請書等入手方法

①事務所協会窓口で受取る
②ダウンロードする
令和2年度「適合証明技術者業務講習」受講申込書
適合証明技術者登録申請書
適合証明技術者登録申請書(記入例)
適合証明業務に関する確認書 (A3サイズで印刷)
適合証明業務に関する確認書(記入例)

◆登録申請時に必要な書類等詳細は「【ご案内】講習受講と登録に関する必要書類等」を
ご確認ください。

◆登録料等支払い方法
①事務所協会窓口で受付の場合は現金でお支払い可能です。
②お振込みの場合
【銀行口座】
名義:一般社団法人熊本県建築士事務所協会 会長 南 孝雄
銀行:肥後銀行 水前寺支店 普通 1115236